ヨガをするとどんな体型になるの?

query_builder 2021/09/28
ブログ
IMG_9947


インストラクターのYuukiです( ^ω^ )



突然ですが!ヨガをしてる人の体型ってどんなイメージでしょうか?



僕は無駄な脂肪が無く、締まった身体をしてる人が多い印象です!



では、なぜそのような身体になっていくかをお話しさせて下さい!



 人は日常生活の動作が筋肉を形成しています!



例えば、歩く時や階段を登る時、座っている時など。



なので、日常生活で使われている筋力が養われると、姿勢が整い、代謝が上がり、無駄な脂肪が落ち、身体が締まっていきます。



ですが、筋肉の働きを司っている脳は楽をしたがる習性があり、肩や背中、お尻、太ももといった大きな筋肉に頼ってしまい、楽な動作や姿勢を好みます。



脳にされるがままの状態だと、背中が丸まり、頭が前に出て、猫背や反り腰、X脚、O脚などの原因となり、代謝が落ち、 脂肪が溜まり、体型が乱れ、最悪腰痛や肩こり、関節痛などの痛みとなってきます。



では、ヨガをするとなぜ引き締まっていくのでしょうか?



ヨガは普段使われていないインナーマッスルに意識を向け、インナーマッスルを目覚めさせる効果があります。



なので、始めたての頃は、思うように身体が動きません。



骨盤底筋群を使って、骨盤を後傾させて下さい〜。



 と言われても意味がわかりません( ´Д`)



脊椎起立筋を使って背骨を伸ばしましょう〜。



 と言われても、何の事やら( T_T)\(^-^ )



ですが、何度も何度も諦めずに意識を向け続けると動くようになり、更に続けていくと働くようになり、更に続けると無駄な力を抜くこともできるようになります!



皆さん、内腿の力を入れて前腿の力を抜いて下さい。



と、言われて直ぐにできますか?



ヨガをやっていると、そんなことが出来るようになります。



インナーマッスルが働き始めると筋肉は覚醒します。



何年、いや何十年と眠っていた筋肉が目を覚ますと、身体は賢いのでより効率的な身体の使い方を覚え、結果的に無意識にインナーマッスルが働き、筋力が上がり、代謝が上がり、不必要な脂肪が落ち、必要な筋肉が身に付いていきます。



つまり、眠っている筋肉を目覚めさせ、脳の信号伝達を”楽”から”効率化”に変えていきます。



全ては脳の欲求に支配されている身体を解放させて、本来の働きに戻していく事にあります!



その状態になると、歩くや階段を登る、座るといった日常の動作で自然と身体が締まっていきます。



お尻や肩、背中などのアウターマッスルがリラックスし、骨盤底筋群や内転筋、腸腰筋や脊椎起立筋などのインナーが働き、引き締まった身体になります。



是非皆さんもヨガで身体そして心を整えて、日常をより快適にしていきましょう♪



NEW

  • O脚改善♪お悩みの方はアビラへGo!!

    query_builder 2021/12/05
  • 12月のスケジュール

    query_builder 2021/12/01
  • Mrs International 日本代表の弓佳ちゃん

    query_builder 2021/10/29
  • 自律神経が乱れる原因と整える方法とは!?

    query_builder 2021/10/09
  • 身体が硬い人は、ヨガスタジオに行っても大丈夫?

    query_builder 2021/09/30

CATEGORY

ARCHIVE